のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ローズの思い出
やはりローズと聞いてまず思い浮かぶのは2001年近鉄いてまえ打線の中核を担ったタフィ・ローズ。
当時シーズン最多タイの55本塁打を放って近鉄をリーグ優勝に導き、その後も巨人、オリックスと長く活躍した。
そして1998年横浜マシンガン打線で4番を任されベイスターズを日本一に導き、翌年にはシーズン記録2位となる153打点を叩き出したロバート・ローズ。
いずれも記録にも記憶にも残るレジェンドクラスの助っ人外国人ですね。


で は な く て …

幼少期、親に都心方面へと連れて行ってもらった帰りに総武快速線に乗れば、新小岩駅を出てしばらくすると操車場をまたぐ形で高架線へと列車は進んでいく。
眼下に見下ろす操車場には当時まだコンテナ列車の姿は少なく、タンク車やワムハチが主役でした。
傍らに控える機関車はEF65やDD51のほかに、たいていの場合ローズピンクのEF81ないしEF80が1~2両おりました。
当時はハチマルもパーイチも区別が付いていなかったのでローズピンクであれば全てパーイチだと思っていました。
当時は鉄道の写真を撮るという習慣がなかったので、これらのことはずべて記憶の中にのみ残っております。

かたや、記録に残したローズピンクと言えばというと

SCN_0018s.jpg
1997年2月 高岡 EF81-124
学生時代に北陸三県をワイド周遊券で行ったり来たりしたときの一枚。
高岡駅氷見線の櫛型ホーム、各ホーム間にある待避線、併設された車両基地などなど…いかにも国鉄幹線の主要駅といった雰囲気に満ちておりました。
そして在来線特急が1時間に4~5本往来する特急街道、それも過去帳入りしてしまいました。
今は駅の様子もすっかり変わったようですね。

SCN_0017s.jpg
1998年3月 下関 EF81-410
大学卒業直前、九州旅行に行ったときの往路。右に写っているのは24系「はやぶさ」。
24系による単独編成の最末期のころです。
すでに食堂車は連結されなくなっていましたが正調24系25型銀帯に統一された編成美は健在でした。

SCN_0019s.jpg
2006年8月12日 岸辺 EF81-46
家族で大阪に旅行したときに撮った一枚。
この後も関西や北陸に行くたびに何度か「日本海」には遭遇しているのですが、まともに撮影したのはこれが最初で最後です。

IMG_1207s_20150414000708841.jpg
2007年5月5日 下関 FE81-411(再掲)
家族で九州旅行に行ったときの一枚。
被牽引車はもちろん「富士・はやぶさ」。

IMG_2016s.jpg
2010年2月26日 金沢 EF81-107(再掲)
北陸一人旅のときの撮影。
「北陸」「能登」廃止直前で撮影者が多すぎてこんな写真しか撮れませんでした。
というかブルトレがらみが大多数を占めているのはいかにも自分らしいと感じました。

実家が常磐線からも程近いエリアだったこともあり、パーイチは日常的に接していた時期もあるくらい身近な機関車でしたが、いざローズピンクの記録となると意外と少ないことを思い知らされました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

連敗脱出おめでとぉぉぉございまぁ~す!!!!
【2015/04/16 23:46】 URL | グル #WjRtzHSU [ 編集]

Re: タイトルなし
絶好調の日ハムファン様、こんにちは。
やっと大谷の勝利数を越せました…。
【2015/04/19 18:24】 URL | のび鉄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nobitetsu.blog72.fc2.com/tb.php/994-46afbcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)