のび犬と鉄建工団
鉄道、模型、その他日々の雑感などとりとめなく・・・。
プロフィール

のび鉄

Author:のび鉄
のび犬鉄道(略称のび鉄)は銚子・犬吠崎から横須賀市野比を結ぶ鉄道として計画されたとかそうでないとか・・・。
路線計画は立っては消え、立っては消え・・・お上からの免許剥奪も近い?

鉄道・模型の他、音楽・野球・車etc...適当にやってます。
別館的な何か

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月日は百代の過客にして
今日は息子の卒業式でした。
というわけで会社からお休みをもらったので式までの時間を有効活用。
東上線の通勤急行を狙います。

IMG_7896s_20160323191520a79.jpg
1本目 50090系

IMG_7918s_2016032319152221e.jpg
2本目 10030系リニューアル車

IMG_7934s.jpg
3本目 10000系

IMG_7964s_20160323191756bda.jpg
4本目 30000系

IMG_7988s.jpg
5本目 30000系

IMG_8018s_2016032319180183f.jpg
6本目 50000系

全6本で5形式がやってきたのでなかなか実り多い撮影でした。
ただ30000系のLEDだけは切れずに撮影できませんでした。

続いて、ついでに撮った一品物の列車たち。
IMG_7903s.jpg
51092F フライング東上リバイバル やっと撮影できました。

IMG_7942s.jpg
51001F 唯一の非貫通、久しぶりに見た気がします。

IMG_7996s.jpg
東急5050系4110F 黄色い東急。

IMG_8006s.jpg
9105F 豊洲行きは平日朝に一本しかありません。

以上、久しぶりの撮り鉄でした。
師走の休日
今日は予定が何も無かったので電車でお出かけ。

下板橋で途中下車。
IMG_7242s.jpg IMG_7244s.jpg IMG_7245s.jpg
IMG_7246s.jpg IMG_7247s.jpg
東上線の通勤車(ほぼ)フルラインナップ。

その後池袋へ。
IMG_7250s.jpg
東京芸術劇場で鉄道模型芸術祭なるイベントが開催されていたので行ってみました。

IMG_7252s.jpg
これくらいの大きさの固定レイアウトが欲しいですね。
来年以降の目標です。

IMG_7256s.jpg
信越本線旧関山駅をモチーフにしたモジュール。
そろそろ我が家のモジュールも更新時期ですので何か考えたいところです。

じつは今日いちばん凄いと思ったのは模型ではなくこちら。
IMG_7290s_20151227185942f2c.jpg
左はおなじみプラレール、右はレゴです。

IMG_7272s.jpg
何と言う再現度…。
恐らく素のままのパーツでは作れないと思うので改造や再塗装等々はしているのではないでしょうか。

そんなわけで久しぶりに鉄道漬けの一日でした。
行先は「運河」! きりふり267号同乗記
去る12月4日金曜日、夜の浅草に降り立ちました(2回目)
IMG_8874s_20151207202233806.jpg

貸しレイアウトに行ったり、夕食などとりつつ時間調整。

見てください!
IMG_8880s.jpg
浅草駅の発車案内に「運河」の文字が!
普段の浅草駅の利用者から見たら「運河ってどこやねん」状態間違いなし!
まだ時間には早いですがっホームに向かいます。

こちら「きりふり」285号南栗橋行き。
IMG_8882s.jpg
300系302Fですがだいぶくたびれちゃってます。

カラフルな特急群もこの時間帯は通勤ライナー的な運用についています。
IMG_8891s_201512072022370cf.jpg

改札正面の発車案内。
IMG_8894s_20151207203145e5a.jpg
通常はこのように停車駅が表示されますが、

IMG_8896s.jpg
今回の運河行き、イレギュラーな運用のため表示はされず。
しかし下のスクロール字幕には停車駅が表示されていました。

そして、この運河行を待つ人がこんなに!
IMG_8900s_20151207203147ac0.jpg
野田線の時代が来つつあるのでしょうか?

回送表示で301Fが入線。
IMG_8901s_20151207203149381.jpg
先程の302Fと打って変わって全検明け間もないのでしょうかピカピカです。

IMG_8905s.jpg
方向幕に「運河」など当然あるわけも無く表示は「臨時」。

早速車上の人となります。
IMG_8906s.jpg
じつは300系は初めての乗車。
1800系も通勤改造されたものしか乗ったことが無く、いわゆる「東武の急行形」に乗るのはこれが初めてです。
ちなみにこの画像は発車前に撮ったもので、このあと発車直前にドバッと乗車してきて通路側はほぼ埋まります。

座席はリクライニングこそしないものの、窮屈とは思わないくらいの角度が付いてますし、シートピッチも京急2100形よりも少し広いくらいに感じます。
東武お得意の折りたたみテーブルももちろん装備、ただフットレストは無くてもいいんじゃないかと思います。

列車はカーブの多い北千住までは割とのんびり、複々線区間に入ると順調に進みますが北越谷を過ぎると先行する普通列車につかえてしまいノロノロ運転になります。

IMG_8910s.jpg
22:52春日部到着、ここで7分停車します。
先頭の表示も「臨時」ですが、窓内に「特急きりふり運河行」の看板が下がっています。

春日部止まりの60000系と並ぶ300系。
IMG_8915s_20151205003029a43.jpg
出発準備整いました。

列車は渡り線を通り野田線藤の牛島方へ。
IMG_8917s_2015120720394446f.jpg
信号機の下の「ノ」表示は野田線のノですかね?

本当なら運河まで乗り通したかったのですが、そうすると当日中に帰宅できなくなります。
あと3回走りますので、車でアプローチすることも検討中です。
金曜ダイジェスト
会社帰りに色々寄り道してきました。
IMG_8874s.jpg IMG_8864s.jpg IMG_8865s_2015120500302520b.jpg

IMG_8905s.jpg IMG_8915s_20151205003029a43.jpg
詳しくは後日(予定)
続 フォーエヴァー トリコロール
昨日の記事で、時間が作れるか難しいなどと書いた矢先、朝からの雨!
これは恵みの雨なのか?
少年野球は試合の予定だったので中止かどうかの判断が遅れたため午前の下りには間に合いませんでしたが、午後の上りには間に合う。
と言うことで2日続けての船橋入り。
IMG_6877s_201511081904438a8.jpg

これがライナー券でございます。
IMG_6868s_2015110819224659e.jpg


列車が来るまでの間、駅構内のライナー関係の表示類を記録しておきます。
IMG_6865s.jpg
一番線に上がる階段の脇にある表示。
ちなみに改札外にはライナーの乗車案内も発券機も一切ありません。

1番線成田寄りにライナー券売機と乗車位置の表示。
IMG_6867s.jpg
かつてスカイライナー停車駅だった名残で、券売機の上の発車表示には
「今度の■ライナー」
とテープで「スカイ」が目張りされております。

ホーム床面の乗車目標。
IMG_6871s.jpg

LEDの発車案内。
IMG_6885s.jpg
84号なのは、かつて午前1往復(81・82号)、午後1往復(83・84号)だった頃の名残か…。

やがて定刻どおりシティライナー84号上野行が到着。
IMG_6889s.jpg
降りてくる人も乗車を待つ人も同業者と思しき面々です。

IMG_6890s_20151108191606296.jpg
私の乗った2号車は10人程度の乗客で、他の車両も概ね同じような感じでした。
私のようなお名残乗車組が殆どと思われますので、普段の利用率は推して知るべきでしょう。

各ドアには船橋停車時の注意書きが貼り付けてあります。
IMG_6895s_20151108191608ea5.jpg
スカイライナーの船橋停車は、京成船橋高架完成後の2006年12月改正から。
有料優等列車の船橋停車の歴史はちょうど丸10年で潰えることとなります。

インバータ制御の加減速も滑らかに車両は西進、
IMG_6901s.jpg
京成関屋付近で東武100系と一瞬の邂逅!
奇しくも1990年6月デビューの完全な同期生、同じく100形式を名乗り、特急用としては当時珍しかったVVVF制御を採用。
しかしその運命は2015年には大きく分かれることになるとは当時の誰もが知る由もないことです。

町屋駅通過直後にスカイライナーAE形と離合。
IMG_6903s_20151108191611e02.jpg
後を託すには頼もしすぎる後輩、京成はあと100年戦える!

16時9分、定刻通り、日暮里駅に到着。
IMG_6905s.jpg IMG_6907s_201511081942213f5.jpg
シティライナーの方向幕はあまり似合ってないピンク色。
それよりも車体の痛みが気になります。

日暮里の跨線橋から回送列車を狙います。
IMG_6910s.jpg
柵の上からカメラを出して勘で撮ったのであまり上手くないですが載せちゃいます。
トリミング済みです。

言うほど念願の乗車でもないし、憧れの列車て程でも無いんですが、やはり我が青春時代に京成のフラッグシップとして君臨した車両ですし間違いなく好きな車両です。
無くなるとなれば乗っておけば良かったとなるのが鉄の宿命、いろんな意味で間に合ってよかったです。